バラ ~鎌倉文学館~

今日は昨日UPした鎌倉文学館で撮影した写真の続きです。

是非ご覧ください。
(撮影はEOS5DMⅢ + EF180 F3.5Lです)

f0368904_784297.jpg





f0368904_785218.jpg





f0368904_79049.jpg





f0368904_79749.jpg






皆さんからのコメントにお返事が出来ず申し訳ありません。
皆さんへのブログにお邪魔することでお許し下さい。


「ブログ村」ランキングに参加しています!
      ↓ 励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]
# by toshipho4 | 2017-07-10 07:10 | | Comments(4)

鎌倉文学館

鎌倉の長谷寺のあと・・・、是非ご覧ください。
(撮影はEOS5DMⅢ + EF24-70 F2.8Lです)

f0368904_7463328.jpg
 ↑木々に囲まれた道を進むとトンネルが。
  トンネルを過ぎるとそこには・・・。



f0368904_7464318.jpg
 ↑このような洋館が。
  この建物は鎌倉文学館です。

  みなさん、この洋館何となく見覚えがありませんか?
  色々なドラマなどで使用されているそうです。




f0368904_7465285.jpg




 ↓この鎌倉文学館はバラ園があります。
f0368904_747462.jpg





f0368904_747133.jpg
 ↑明日あたりはバラの写真をUPさせていただこうかと思います。





皆さんからのコメントにお返事が出来ず申し訳ありません。
皆さんへのブログにお邪魔することでお許し下さい。


「ブログ村」ランキングに参加しています!
      ↓ 励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]
# by toshipho4 | 2017-07-09 07:52 | 鎌倉・江ノ島 | Comments(4)

可愛いおじぞうさん ~鎌倉 長谷寺~

今日も鎌倉の長谷寺で撮影した写真の続きです。

何日か前にお地蔵さんの写真をUPしましたが、ここ長谷寺には他にも可愛いお地蔵さんが。
是非ご覧ください。
(撮影はEOS5DMⅢ + EF24-70 F2.8Lです)

f0368904_10294219.jpg





f0368904_10295617.jpg





f0368904_1030919.jpg





f0368904_10304050.jpg






皆さんからのコメントにお返事が出来ず申し訳ありません。
皆さんへのブログにお邪魔することでお許し下さい。


「ブログ村」ランキングに参加しています!
      ↓ 励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]
# by toshipho4 | 2017-07-08 10:33 | 神社・仏閣 | Comments(1)

紫の花 ~鎌倉 長谷寺~

今日も鎌倉の長谷寺で撮影した写真の続きです。

散策中、紫の花が印象的でした。
是非ご覧ください。
(撮影はEOS5DMⅢ + EF24-70 F2.8Lです)

f0368904_7121462.jpg






皆さんからのコメントにお返事が出来ず申し訳ありません。
皆さんへのブログにお邪魔することでお許し下さい。


「ブログ村」ランキングに参加しています!
      ↓ 励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]
# by toshipho4 | 2017-07-07 07:12 | | Comments(4)

阿弥陀如来と弁天窟 ~鎌倉 長谷寺~

今日も鎌倉の長谷寺で撮影した写真の続きです。

今日は阿弥陀堂に鎮座する阿弥陀如来坐像から。
是非ご覧ください。
(撮影はEOS5DMⅢ + EF17-40 F4L,EF24-70 F2.8Lです)

f0368904_6583195.jpg
 ↑写真で伝わるか分かりませんが、結構な大きさで迫力を感じました。




f0368904_6584528.jpg
 ↑阿弥陀如来坐像のそばには巨大な木魚が。
  世界最大の大きさだそうです。





f0368904_6585498.jpg
 ↑場所は変わって鳥居の先の洞窟へ入っていくと・・・




f0368904_659541.jpg
 ↑窟内壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られていました。
  洞窟内戸言うこともあり、独特な雰囲気でした。






皆さんからのコメントにお返事が出来ず申し訳ありません。
皆さんへのブログにお邪魔することでお許し下さい。


「ブログ村」ランキングに参加しています!
      ↓ 励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]
# by toshipho4 | 2017-07-06 07:07 | 神社・仏閣 | Comments(5)