阿弥陀如来と弁天窟 ~鎌倉 長谷寺~

今日も鎌倉の長谷寺で撮影した写真の続きです。

今日は阿弥陀堂に鎮座する阿弥陀如来坐像から。
是非ご覧ください。
(撮影はEOS5DMⅢ + EF17-40 F4L,EF24-70 F2.8Lです)

f0368904_6583195.jpg
 ↑写真で伝わるか分かりませんが、結構な大きさで迫力を感じました。




f0368904_6584528.jpg
 ↑阿弥陀如来坐像のそばには巨大な木魚が。
  世界最大の大きさだそうです。





f0368904_6585498.jpg
 ↑場所は変わって鳥居の先の洞窟へ入っていくと・・・




f0368904_659541.jpg
 ↑窟内壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られていました。
  洞窟内戸言うこともあり、独特な雰囲気でした。






皆さんからのコメントにお返事が出来ず申し訳ありません。
皆さんへのブログにお邪魔することでお許し下さい。


「ブログ村」ランキングに参加しています!
      ↓ 励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
[PR]
by toshipho4 | 2017-07-06 07:07 | 神社・仏閣 | Comments(5)
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2017-07-06 14:06 x
ご心配ありがとうございました
雨は激しかったですが和歌山北部や泉南地区はそんなに問題はありませんでした
すごい大きな木魚ですね
鑑賞用ですよね
洞窟の中は神秘的ですよね
Commented by Sippo5655 at 2017-07-06 20:23
かなりの大きさなのですね!
蓮のお花に囲まれて・・・
木魚は世界一ですか!
どんな響きなのでしょう・・・
P☆
Commented by らるむ。 at 2017-07-06 23:51 x
こんばんは。

キラキラ感が強いですね。
洞窟好きなのでいってみたいな。

ポチ
Commented at 2017-07-07 04:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bernardbuffet at 2017-07-07 21:47
仏像はやはり金堂で拝むものですね。
出開帳(今なら展覧会)やらでみるのはやはり飾り物のような気がします。
<< 紫の花 ~鎌倉 長谷寺~ 鎌倉 長谷寺より >>